フラピクニック2017 ゲスト紹介 クム メレアナ・マニュエル

チケット、ワークショップのお問い合わせはこちらから フラピクニック2017

今回はクムのみでご参加頂きます。ワークショップも開催されますので皆さま是非ともご参加下さいませ!

【Meleana Manuel】
メレアナは2007年にマスタークムフラであるGeorge Na’opeからウニキを受ける。彼女のハラウはヒロとサンフランシスコ二ブランチを持ちキラウエア・ボルケーノ地域に拠点を置く。彼女はまた、千葉、東京、埼玉、横浜、仙台、大阪、福岡、宮崎を拠点とするハラウも抱えています。 彼女は4歳からフラを勉強し、ヨーロッパ、アジア、米国で古典フラ、現代フラを踊ってきました。ハラウもアメリカや日本の各地を旅し、多くの有名ミュージシャンと共演しています。 ハラウは日本、米国、ハワイの様々なフラ・コンペで多くの賞を受賞しています

劇団ディレクター時代は多くの若い女性を訓練し、タレント発掘のための審査員も担当しました。またモデル時代はMauna Loa Macadamia Nut Companyのカバーガールをし、ランウェイモデルの仕事もこなした。

オアフ島のカパラマキャンパスのカメハメハスクールを卒業した彼女は、ハワイアン・チャント、踊り、歌、音楽、ハワイ文化、芸術、風土に触れられました。 彼女はクムとして人生を捧げ、自己変革を望み続けるフラをする人たちを励ましながら教え、指導しています。

【Hula Halau Ke ‘Olu Makani’ O Mauna Loa】ハラウプロフィール

Hula Halau Ke ‘Olu Makani’ O Mauna Loaは1990年に始まり、今年で創立27周年を迎えます。
ビッグアイランドのキラウエア・ボルケーノ地域から始まり、クム メレーナ・マニュエル の指導のもとでハワイ、日本、米国本土で多くのコンテスト、フェスティバル、イベントに参加しています。 ハラウのブランチには日本とカリフォルニア州サンフランシスコの多くの地域があります。ハラウの使命は、ハワイの文化、儀礼、歴史を歌と踊りを通して後世に継承し、生徒たちに自信、尊敬、責任感を持たせコミュニティーにおいてリーダーを育成することです。